小笠原諸島近海などで、中国漁船によるサンゴの密漁が深刻化し、日本政府が対応に追われている。与党から取り締まり強化を求める声が相次ぎ、海上保安庁も態勢強化を打ち出したが、海保も沖縄県の尖閣諸島との「二正面作戦」になり、難しい対応を迫られている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます