トヨタ自動車とホンダが、燃料電池車(FCV)の市販に踏み切る。走行中は水しか出ないが、水素をつくる時に二酸化炭素(CO2)が出てしまうのが課題だ。名実ともに「究極のエコカー」となり、水素社会を切り開くには、再生可能エネルギーで水素をつくる取り組みが欠かせない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます