20日に起きた「記念Suica(スイカ)」をめぐる騒ぎは、JR東日本の見通しの甘さが発端となった。来場者を最大でも5千人と予測していたが、実際は9千人以上が押し寄せた。東京駅開業100年を祝う日に、自ら水を差したかたちだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます