スマートフォンなどを使った動画の撮影が手軽になるとともに、編集という一手間を加えた「作品」の発表を楽しむ人たちが増えている。グーグル広報部によると11月現在、世界中で1分間にあわせて300時間を超える動画作品が動画サイト「ユーチューブ」にアップロードされているという。昨年3月には、同サイトの月間利用者数が10億人を突破した。無料もしくは低価格のスマホのアプリだけでも、動画の「編集」から「発表」までが出来るようになり、ネット上でその「作品」を世界中の人と共有できることが人気を後押ししているようだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます