仙台市選挙管理委員会は26日、14日投開票された衆院選で集計作業に不正があったと発表した。作業のミスで生じた問題を取り繕うため、実在しない白票数などを1千票近く水増しし、公表していた。実際の当落には影響しないという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます