仏週刊新聞「シャルリー・エブド」で12人が殺害された襲撃事件で、捜査当局は3容疑者のうち18歳の男を拘束した。主犯格の容疑者2人は武装したまま逃亡を続けており、当局は指名手配して行方を追っている。8日朝はパリで新たな銃撃事件が起き、警官1人が死亡した。▼2面=風刺の伝統、11面=世界が非難…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます