国立感染症研究所は16日、直近1週間(5~11日)のインフルエンザ患者が全国的に増え、警報レベルに達したと発表した。全国平均で警報レベルを超えるのは、昨季より3週間早い。首都圏を中心に広がっていた流行が、西日本を中心に全国に広がっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます