「経済成長」は、その社会のあり方や時代背景によって規定される。起業をしやすい環境はあるか。人々はどんな働き方をしているか。資源や環境の制約はどうか。お金を介さない支え合いをどう捉えるべきか。朝日新聞社の「未来への発想委員会」の委員とゲスト、記者が交わした議論を、23日に続いて紹介する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます