米国との国交正常化交渉について、キューバのラウル・カストロ国家評議会議長は28日、経済制裁解除や対テロ戦収容所のあるグアンタナモ米軍基地の返還などがなければ、正常化は不可能と語った。米国を「内政干渉をする目的は変わっていない」とも非難。正常化の実現が容易でないことが浮き彫りになった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます