世界文化遺産の富士山を構成する資産の一つ「三保松原」(静岡市清水区)や清水区を活性化するアイデアを全国の大学生らで競うコンテストが3月、同区三保で開かれる。地元出身の慶応大4年、住吉昂太さん(22)らが企画した。地域を巻き込み、提案されたアイデアを練り上げて実現させることをねらっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます