川崎市川崎区港町の多摩川の河川敷で、同区の市立中学1年生、上村(うえむら)遼太さん(13)の遺体が見つかった事件で、現場近くで血の付いたカッターナイフの刃が見つかっていたことが捜査関係者への取材で分かった。遺体には刃物でできたとみられる傷が多く、神奈川県警は凶器として使われたとみて調べている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます