「元気で明るい子」。川崎市の多摩川河川敷で遺体となって発見された中学1年生、上村(うえむら)遼太さん(13)について、同級生たちは一様に声をそろえる。だが、数カ月前からは高校生や他校の中学生などと遊ぶことが多くなり、今年1月からは不登校が続いていた。神奈川県警は、この交友関係の変化の中で何らかのトラブルがあったとみて調べている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます