面白い。着想がいい。H・G・ウェルズの古典SF『宇宙戦争』を、最下層の貧しい孤児の視点から描く、という時点ですでに面白い。主人公の名「オリバー」は、ディケンズの小説『オリバー・ツイスト』を彷彿(ほうふつ)とさせる。数ある『宇宙戦争』のリメイクと並べても、随所ににやりとするひねりが加えられている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます