犬や猫の殺処分ゼロを目指す熊本市動物愛護センター(同市東区)が、生後間もない子猫や子犬を預かって、ミルクなどの世話をする「ミルクボランティア」の募集を始めた。全国的には授乳期の子猫の7割以上が殺処分されているが、避妊去勢手術を約束する人に譲渡することで、野良犬や野良猫を殺さずに減らそうとする試み。行政がこうしたボランティアを公募するのは全国でも異例という。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます