春は出会いの季節。だが新しい世界で待っているのは喜びだけではない。解剖学者の養老孟司さん(77)は、100年前を生きた夏目漱石の苦悩を通して、現代社会を見つめる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます