横浜市鶴見区の鶴見川河川敷で酒に酔った友人に暴行し、そのまま放置して死亡させたとして、17歳の高校3年の男子生徒3人が暴行と保護責任者遺棄致死の疑いで県警に逮捕された。被害者の男子専門学校生、山口亘(わたる)さん(当時17)は「ゲームで負けた罰」として、多量の酒を飲んでいたという。県警は暴行や放置の経緯を調べている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます