法相宗の始祖とされる玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)法師をたたえる「玄奘三蔵会大祭」が5日、奈良市の薬師寺であった。大般若経の転読法要に続き、法師の西域行を描いた伎楽(ぎがく)が奉納された。法師を演じたのは雅楽師の東儀秀樹さん。約2500人が魅了されていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます