ナンチャッテ俳句のようなタイトルになりましたが、今回は9日から公開中のアニメ映画「百日紅~Miss HOKUSAI~」のお話。短編連作の原作マンガを並べ替えて一つの物語にした映画を見て「なるほど、あの原作をこういうドラマに読み替えたのか!」と感心したら、監督の意図していたところとは違っていたみたいなんだけど、まあそういうのも映画の面白さなんじゃない?……という内容です。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます