県の鳥で、国の天然記念物に指定されているカササギ(カチガラス)の生息地が、佐賀市近辺に集中していたものが、県外や指定範囲外の唐津市などへ分散していることが分かった。県が2011~13年度まで実施していた生息地調査の結果を3月に発表した。減少が懸念されていた県のシンボルは、生息地を移して安定した数を維持していた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます