気象庁は13日、火山活動の活発化が続く箱根山(神奈川県)で、新たに大涌谷周辺を常時監視する遠望カメラを設置し、運用を始めたと発表した。箱根山では小規模な水蒸気噴火の恐れもあることから、監視態勢を強化した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます