派遣労働のあり方を大きく変える労働者派遣法改正案が国会で審議されている。派遣は本来、「臨時的・一時的」な雇用のはずなのに、改正案では、企業が一定の条件の下、ほぼ全ての仕事で派遣労働者を使い続けられるようになる。企業の使い勝手を優先した改正であり、労働者の立場に立った再検討が必要だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます