静岡市の浮月楼(ふげつろう)で指し継がれていた第73期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第4局は21日午後9時20分、羽生善治(はぶよしはる)名人(44)が挑戦者の行方尚史(なめかたひさし)八段(41)に141手で勝って3勝1敗とし、防衛にあと1勝と迫った。持ち時間各9時間のうち、残りは名人3分、挑戦者1分。第5局は28、29日に福岡市で。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます