マレーグマがあわや脱走する騒ぎが起きた5日以降、クマ舎の全6頭の屋外展示を中止していた東山動植物園(名古屋市千種区)は23日、脱走防止措置がとれたと判断した2カ所の運動場で、エゾヒグマとメガネグマ各1頭の屋外展示を再開した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます