小型無人飛行機(ドローン)を祭りの場で飛ばすと示唆したとして逮捕された横浜市の無職少年(15)が、複数の支援者から資金を得ていたことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、少年が警察官とのトラブルなどの動画を配信して支援者を増やし、1台約15万円するドローン購入などに充てたとみている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます