政府と東京電力は、福島第一原発事故の損害賠償にかかわる新たな方針を月内にも打ち出す。強制避難したすべての商工業者に対する営業損害の賠償を2016年度で終了させ、事業再建のための支援に切り替えることなどが柱だ。休業や減収を余儀なくされている事業者からは反発も起きそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます