政府と東京電力は7日、福島第一原発事故で避難した商工業者の損害賠償について、2016年度までの2年分をまとめて払い、終了する方針を明らかにした。賠償に頼らなくても自立した経営ができるよう、今後2年で支援策を集中させる。実際自立できるのか、地元は困惑している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます