東京電力福島第一原発事故で避難指示を受けた居住制限区域と避難指示解除準備区域の住民について、政府は12日、2017年3月までに指示を解除する目標を決めた。住民計約5万5千人に東電が支払っている慰謝料は、この先3年分を一括で渡す。除染やインフラ復旧が遅れる中、期限だけが示され住民は戸惑っている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます