慶応大学日吉キャンパス(横浜市港北区)の地下に眠る旧日本海軍連合艦隊司令部の地下壕(ごう)が23日、報道公開された。戦争末期、本土空襲の激化に備えて造られた海軍の中枢施設。戦後70年となる今も、地下壕は当時のまま堅牢なコンクリートの壁で守られている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます