労働者派遣法の改正案が衆院を通過した。企業が派遣社員を使いやすくする面もあり、働き手に不安が広がっている。政府は雇用安定につながるとするが、「逆に正社員への道が狭まる」「実効性がない」との懸念もある。特に、ずっと同じ職場で働き続けられなくなる「専門26業務」の衝撃は大きい。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます