米国の連邦最高裁が先月26日、「同性婚の権利は憲法で保障されている」として、すべての州で認める判決を言い渡した。急速に変わる米国の世論を象徴する判断であると同時に、性的少数者(LGBT)への理解を求めてきた、長年の運動の成果だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます