岩手県矢巾(やはば)町で5日、中学2年の男子生徒(13)が電車にはねられて死亡する事故があり、生徒が担任に提出したノートに「なぐられたり首しめられたり悪口言われた」と記していたことがわかった。学校は7日、全校生徒にいじめの有無を尋ねるアンケートをするなど調査を始めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます