心と体の性別が一致しなかったり、同性を好きになったりする性的少数者の人権について考えてもらおうと、福岡市教育委員会が小学生向けの副読本に性的少数者を扱ったページを設けた。当事者の立場から、元同市立小学校教員の石崎杏理さん(30)が、悩みながら生きてきた子ども時代を振り返る内容だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます