佐賀市の東よか干潟が国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されたことを受け、11日、市は同市東与賀文化ホールで地域の関係者らと記念式典を開き、求められるワイズユース(賢明な利用)とは何かを考えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます