安保法制をめぐる攻防がヤマ場を迎えるようである。もうさんざん議論した、安倍晋三首相も「決めるときは決める」と言って、ここらで衆院本会議の採決をして、参院に送ってしまおうというわけである。遅ればせながら野党の案も出てはきたが、本気で取り合う気はないだろう。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます