旧日本軍による「南京事件」を題材にした劇映画「ジョン・ラーベ~南京のシンドラー」(ドイツ、フランス、中国の共同製作)の自主上映会が、国内各地で開かれている。2009年の作品だが、当時は日本で一般公開されなかった。市民グループが上映権を得て、日本公開を実現した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます