第153回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞に、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん(35)の小説「火花」(文学界2月号)が選ばれた。お笑い芸人の芥川賞受賞は初めて。羽田圭介さん(29)「スクラップ・アンド・ビルド」(文学界3月号)も決まった。直木賞には東山彰良さん(46)「流」(講談社)が選ばれた。副賞は各100万円。贈呈式は8月下旬、東京都内で開かれる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます