フェンシングの世界選手権は16日、モスクワで行われ、2008年北京五輪銀メダリストの太田雄貴(森永製菓)が男子フルーレ個人で初の金メダルを獲得した。日本選手が五輪、世界選手権で優勝したのは初めて。太田は10年世界選手権の3位以来、5年ぶりで表彰台に上がった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます