頂点を極めた者にしか分からない苦しみがある。2012年、ロンドン五輪で柔道の松本薫とボクシングの村田諒太はともに金メダルを獲得した。一気に注目を浴びることに戸惑った二人は、葛藤しながらもさらなる強さを追い求め、歩んできた。よく似た境遇だからこそ、さらけ出せる胸中がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます