クロマグロの群泳展示が再開された葛西臨海水族園(東京都江戸川区)で、魚が水槽にぶつかるのを防ぐ黄色いテープが全てはがされ、28日に公開された。6月下旬のマグロ投入から約2カ月。視界を妨げるものがなくなり、開園時からの名物が「完全復活」した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます