2020年東京五輪のエンブレムが、ベルギーのリエージュ劇場のロゴマークと似ているとされる問題で、大会組織委員会は28日、都内で記者会見を開き、エンブレムを制作した佐野研二郎さんが最初に提出した「原案」を初めて公表した。現在発表されているエンブレムは、2度の修正を経た後に完成したとし、「リエージュのマークには全くない特徴がいくつもあり、オリジナルだと確信している」と強調した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます