読売日本交響楽団が秋のシーズンをワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」でスタートした。演奏会形式のノーカット版。シルヴァン・カンブルランの、オペラ指揮者としての実力が示される公演となった(13日、サントリーホール)。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます