2020年東京五輪で開催都市に提案権が与えられている追加競技・種目について、大会組織委員会は28日、野球・ソフトボール、空手、ローラースポーツ(スケートボード)、スポーツクライミング、サーフィンの5競技18種目の追加を国際オリンピック委員会(IOC)に提案することを決めた。最終的な実施競技は来年8月のIOC総会の投票で決まる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます