温室効果ガス削減の新たな国際枠組みに向け、各国に求められている削減目標の提出が1日までに148カ国・地域に上った。提出した国・地域の排出量を足し合わせると世界全体の9割に迫る。これまで削減義務を負ってこなかった新興国・途上国からの提出も相次ぎ、年末の国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)へ向けた交渉に弾みがつきそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます