米国の探査機「ニューホライズンズ」が、今年7月に冥王星をフライバイ(接近通過)した際の画像が、次々に送られてきています。これまでの画像で、富士山ほどの高さの山々がそびえる山脈や巨大な氷河があることが私たちを驚かせましたが、このほど、趣の違う新たな画像が届きました。冥王星の青く輝く大気の画像です。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます