中国と台湾の首脳が1949年の分断から66年を経て、7日にシンガポールで初会談する。歴史に新たなページを刻む一大事だ。だが、台湾の馬英九(マーインチウ)総統の任期は来年5月まで。1月の総統選では台湾独立志向の民進党の政権奪回機運が高まる。電撃的な開催は、台湾をつなぎとめたい中国と選挙で巻き返したい…

無断転載・複製を禁じます