「髪結い伊三次捕物余話」シリーズなどの時代小説で知られる作家の宇江佐真理(うえざ・まり、本名伊藤香〈いとう・かおる〉)さんが7日、乳がんのため北海道函館市の病院で死去した。66歳だった。通夜は9日午後6時30分、葬儀は10日午前11時から同市田家町5の29の赤坂中央斎場で営まれる。喪主は夫伊藤仁司(ひとし)さん。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます