賛成69万4844票、反対70万5585票――。大阪市を二分した5月の住民投票から半年。わずかな差で「ノー」の民意が勝り、廃案となった大阪都構想だが、今回のダブル選で再び、その是非が問われることになった。有権者や識者は、どう見ているのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます