2019年に日本で開催されるラグビーのワールドカップの主催者、ワールドラグビー(WR)のベルナール・ラパセ会長が来日し、9日、都内で安倍晋三首相と会談した。ラパセ会長は「大会を成功させるために政府の協力は必要。安倍首相からフルサポートが得られた」と語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます