米カリフォルニア州サンバーナディノの福祉施設で14人が死亡、17人が負傷した銃乱射事件で、地元警察は2日、サンバーナディノ郡の保健局職員のサイード・ファルーク容疑者(28)と、その妻か婚約者のタシュフィーン・マリク容疑者(27)が起こした可能性が高いと発表した。2人は逃走中に警察との銃撃戦の末に死亡しており、警察は事件に至った詳しい経緯を調べている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます