高校時代の一時期、不登校だった大学生が、ネット電話「スカイプ」を使って不登校の子どもたちの学習をサポートする会社を設立した。「同じ体験をした者として、一歩を踏み出すお手伝いをしたい」。勉強だけでなく、胸の内に抱える悩みにも向き合っている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます